自信の逸品『こだわりの展翅板』

「こだわりの展翅板」8つの特長

狂いのない正確なつくり

左右の段差はありません。万が一不良品があった場合、無料でお取り替えいたしますが、これまで一度もありません。品質に絶対の自信あり !!
溝幅いろいろ・サイズが豊富

蝶にあったピッタリの展翅板が選べます。触角がピシッと決まります。
ペフ板に中心線があるので、針刺しが正確かつ簡単にできます。
がっちりした歪みのない設計

太い支柱を2本使い、歪みがありません。底板もシナベニヤ板を使用し、厚くがっちりした作りになっています。手に持った瞬間に違いが分かるはずです。
針の刺し心地にもこだわる

合わせ桐板を使っているので狂いが生じません。表面もつるつる仕上げ。
針穴は濡れたタオルで湿らせてからアイロンを掛ければ、元に復元します。
桐板は3号までは中国産(やや柔)、4号以上は日本産(やや堅)を使用し、針の刺し心地を考えています。
あのタツミ製作所に準拠

高さはタツミ製作所と同じです。やや高めですが、標本箱に入れたときにガラス面に近くなるので、見栄えが良いです。
溝幅・高さ自由自在

展翅板の溝幅・高さは注文に応じて自由に制作します。
特注でも価格はそのままです。(通常高さは29mmに設定)
この品質でこの価格は安い !!

\200-刻みの価格設定ですので、大型サイズほどお得です。

一度お使い頂ければ、展翅板の違いでどれほど展翅が楽にでき、いかにきれいに仕上がるか実感できるはずです。

>> 展翅板価格表




〒990-2482 山形市久保田 3-4-26

TEL/FAX: 023-644-6034
e-mail: ypapiyon@taupe.plala.or.jp